誕生日の花 花言葉 附の記事一覧

nxkpcv「ブローディア」

花言葉  :    守護、うれしい、淡い心

南北アメリカ大陸 を原産とし、ユリ科に属する球根性の多年生植物(宿根草)である。花冠の形状はユリ形花冠であり、花弁の開き方により釣鐘型から漏斗型。6枚の花弁(内花弁3枚+外花弁3枚)が放射相称に配される。花弁は白から紫色であるが、一部に黄色などの変種もある。

初夏に青い涼しげな花が咲き、球根で毎年咲きます。球根と言うと夏に掘り起こして植え変えるというケースが多いですが、ブローディアは環境が合えば、放置で毎年咲く植物です。
欠点は、毎年咲く頑健さゆえに、ホームセンターや花店が扱わないことです。切花としては流通していますが、球根・苗としてはあまり見かけません。購入するならネットショップで求めた方が良いでしょう。

生育サイクル は秋から春に成長して初夏に花を咲かせます。その後は地上部が枯れて休眠状態になります。秋になるとまた葉っぱが伸びて育つという生育サイクルを繰り返します。掘り返す必要が無く、寒さにも強いのです。
球根でよく増えるし、こぼれ種子でも増えます。

yjimageSJ2E02Q0   yjimageC9OXZAKF

《5月28日の誕生花と花言葉》                アマリリス・・・・・誇り
エンレイソウ・・・・平安、野心、奥ゆかしい美しさ
オレガノ・・・・・・美徳
ブローディア・・・・守護、うれしい、淡い心                     スズラン・・・・・・純愛、純潔、幸福の訪れ、幸福の再来、幸福、清らかな愛   ブルーファンフラワー可能性

誕生日の花 花言葉 附

Sisyrinchium rosulatum.jpg「ニワゼキショウ」

花言葉  : 繁栄、豊かな感情、豊富、愛らしい人、きらめき、

芝生や草地などに群生する。花期は5月~6月で、直径5mmから6mm程度の小さな花を咲かせる。花弁は6枚に分かれる。花色は白のものと赤紫のものがあり、中央部はどちらも黄色である。花は受精すると一日でしぼんでしまう。日本に普通みられるものは、アメリカ合衆国テキサス州を中心に分布する多型的な種である。明治時代に観賞用として北アメリカから輸入されたもの(オオニワゼキショウ)が野生化したのではなく、本来雑草的な種が帰化植物となったものである。(写真左がオオニワゼキショウ)

晩春から初夏に、株元から斜めに伸びた剣状の葉の間から伸ばした花茎の先に、白や淡い紅紫色の小さな6弁花が朝開いて夕方にしぼみ、しぼんだ花のわきに新しい花が咲きます。花は、いっせいに咲く小型の愛らしい帰化植物ニワゼキショウ(庭石菖)花の名は、水辺に自生するサトイモ科の石菖に葉の形が似ていて、庭に生えることから名づけられました。

オオニワゼキショウ  ニワゼキショウ

《7月5日の誕生花と花言葉》
ラベンダー・・沈黙、期待、貴方を待っています、答えを下さい、繊細、優美、  オレガノ・・・あなたの苦痛を除きます
カラジュウム・・喜び
セアノサス・・初恋の思い出
ハマナス・・・香り豊か、見栄えの良さ、照り映える容色
ニワゼキショウ・・・繁栄、豊かな感情、豊富、愛らしい人、きらめ

誕生日の花 花言葉 附