誕生日の花 花言葉5月の記事一覧

スターチス「スターチス」

花言葉  :  しとやか、

イソマツ属の中では、最も広く栽培されており、半耐寒性の短命な宿根草です。  高さ45cm程度で、茎は直立し、角張っていて翼があって葉のように見える。葉は槍形で、葉縁はしばしば波打ち、浅く裂ける。花期は夏から初秋。茎の先に円錐花序または穂状花序をつけ、個々の花は筒状である。萼片は青や紫、白、黄、桃色など多色で目立ち、花弁は白くて小さい。栽培では1年草として育てられる。観賞用、切り花に用いられるほか、花がしぼんだ後もがくは残り、乾かしても色落ちしないのでドライフラワーによく用いられる。                          花名のスターチスはギリシア語の「止める」が語源となり、スターチスが薬草として下痢止めに用いられてきたことから由来となっているようです。和名がハナハマサジと言い日本には昭和の初めに入ってきたようです。

     

《5月4日誕生日の花と花言葉》                スターチス・・・・しとやか
ストロベリー・・・尊重、愛情、誘惑、甘い香り、幸福な家庭、無邪気
タイム・・・・・・行動力、勇気、活動、活気、大きな望み
ヤマブキ・・・・・崇高、気品が高い、待ちかねる

誕生日の花 花言葉5月

「サンタンカ」

花言葉  :  謹厳、張り切る、喜び、私を見つめて、

寒さに弱いために、沖縄以外では露地上は不可能と考えてください。基本的には鉢植え管理で、春夏秋は戸外、冬は室内で管理です。生育温度は最低5度。できれば10度以上を保持したいです。
日当りのいい場所で管理してください。サンタンカは日光を好みます。日光が足りないと、葉っぱ落ちて最悪枯れます。特に冬は日光の管理が難しいかもしれません。窓辺に置くといいのですが、出窓だと夜になると気温が下がり、寒さにやられることがあります。夜は部屋の内部へと移動させてください

枝先に散房花序(柄のある花がたくさんつき、下部の花ほど柄が長いので花序の上部がほぼ平らになる)を出し、赤い小さな花をたくさんつける。 花冠は皿形で、先が4つに裂ける。 多くの園芸品種があり、白、黄色、紅色、淡紅色、橙色などのものがあります。

 ハワイ 花図鑑 サンタンカ サンタンカ(山丹花) 

《5月5日誕生日の花と花言葉》                アルストロメリア・・・エキゾチック、持続、援助、幸福、凛々しさ
オジギソウ・・・・・・敏感、繊細
カラー・・・・・・・・壮大な美
サンタンカ・・・・・・謹厳、張り切る、喜び、私を見つめて
スズラン・・・・・・・幸福、繊細、幸福が戻ってくる、純潔、清らかな愛
ハナショウブ・・・・・あなたを大切にします、信じる、和解、吉報、優しい心、 優雅 、すばらしい結婚

誕生日の花 花言葉5月