秋田の旨い物レシピの記事一覧

秋田のとんぶりとろろ飯 ・作り方

秋田では、とろろ飯にとんぶりというみどり色の実をのせて食べます。プチプチして畑のキャビアと呼ばれています。手に入る方は是非食されてみて下さい。

材 料(約4人分)

地元秋田のとろろ飯
  • 椎茸を千切りし、味噌汁を作るための出汁に使います。適量のお湯に入れ一煮立ちした所で椎茸は水けを切り、後で具材として使います。
    紅鮭は魚焼きグリルで焼きます。

    出汁に味噌をといてやや濃いめの味噌汁を作ります。15分くらい放置すると沈殿するので上澄みだけを使います。とんぶりは小鉢に入れみりん、醤油を少々加えて薄く味付けをしておきます。

    長いもをすりおろします。
    すりおろした長いもに少しずつ味噌汁の上澄みだけを加えて混ぜ合わせていきお好みの濃度にしていき塩少々を加えて味を決めます。紅鮭の塩分が強い場合はやや薄口にしましょう

    食卓に、炊きたてごは
    んに、紅鮭、ねぎ、出汁をとった残り椎茸、のり、わさび、とんぶりを並べてそれぞれ好みの量をトッピングして召し上がりましょう

    紅鮭は軽く身をほぐしてのせて盛り付けて下さい。
    残りの味噌汁は濃いめなので、水を足してお好きな具材をいれて味噌汁に使って下さい。

   秋田の味とんぶりが手に入りにくい場合は青のりでも美味しいですよ

秋田の旨い物レシピ