東北六魂祭りの記事一覧

http://himatarou.net/wp/wp-admin/media-upload.php?post_id=675&type=image&TB_iframe=1

東北六魂祭り(仙台すずめ踊り)すずめ踊り・雀踊り(すずめおどり)とは、19世紀頃に流行したと言われる奴踊りの一種で、奴装束に笠をかぶり三味線と歌に合せ雀の動作を真似た踊りである。

また、宮城県仙台市の仙台青葉まつりで踊られている踊りも「すずめ踊り」と名付けられている。 こちらの踊りは即興的要素が強いのが特徴である。
 
 
 
 
http://himatarou.net/wp/wp-admin/media-upload.php?post_id=675&type=image&TB_iframe=1  
 
http://himatarou.net/wp/wp-admin/media-upload.php?post_id=675&type=image&TB_iframe=1
 
 
 
 仙台七夕(せんだいたなばた)は、旧仙台藩内各地で五節句の1つ「七夕」に因んで毎年行われている年中行事およびである。地元では「たなばたさん」とも呼ばれる。宮城県仙台市で開催されている仙台七夕まつりが特に著名

東北六魂祭り

東北六魂祭り(山形花笠踊り)

花笠まつり(はながさまつり)は、スゲ笠に赤い花飾りをつけた花笠を手にし、「花笠音頭」にあわせて街を踊り練りあるく日本のである。山形県内など数か所で開催されているが、例年8月山形市で行なわれる「山形花笠まつり」が広く知られている。戦前から行われている東北三大祭りに戦後から始まり広まった「山形花笠まつり」と「盛岡さんさ踊り」を加えた5つの祭りを東北五大祭りと呼ばれる事もある。

http://himatarou.net/wp/wp-admin/media-upload.php?post_id=671&type=image&TB_iframe=1

東北六魂祭り