暇ねこ日記の記事一覧

我が家は両となりが高さ1m程のコンクリートブロックで区切りで仕切られている、左隣は新築してウッドデッキがせり出しているのですっかり見えるのだ、その角に発砲スチロール製の箱が置いて有りその上に時折猫が寝たり休んだりしている、その猫は多分に野良と思われる、半年程前に見た時は少し痩せぎみだったがこのところはその感じは無いようだ。

以前にも同じように野良が居ついてしまった、その猫が我が家と迎の家の砂地に屎尿をするので困っていたので家内が「食べ物を与えないで」とお願いしたがそれ以後も居ついたので主人に「捉えて保健所に届ければ」と話して暫くは良かったがまた別の猫が居ついた感じだ、時折ちらっと食べ物を与えているようだ、この度もドアを開けて食べ物を出している所を見てしまった。

隣には子供3姉妹で奥さんは優しい、以前に「猫を飼いたいと子供は言うが小鳥を飼っているので猫は飼えない」と聞いた事がある、だから猫に優しくしているのだろうか、餌を置いて誘っているわけではないだろうが、猫は知っているのか居つくようになるようだ。

暇ねこ日記

チャコと云うのは猫の事だ。

何時も居間にいる、サイドボード゛横に台を置きそこに猫用の「居児籠」を置いて有るので何時も寝て暮らしている。

もう20歳は過ぎているという、途中から預かった形で我が家に来ているから実際の年は私は判らない。

と云うのは私が我が家に戻って10年に成る、それ以前は神奈川県に転勤して居た12年程の期間だった、だから私の転勤と同じく子供がこの猫を飼ったようだから20年前からだから20歳位と感じている。

起きて来るのは食事の時とトイレの時以外は寝ている。

食事は朝昼晩と3回家内が与えている、チャコの方も時間を覚えていて遅れると声を出して催促する、トイレの時はドアの前で声を出すので開けて遣る。

引き戸は爪が掛かる程開けて置けば自分で開ける、ドアも少し開けて置けば自分で開けて出はいりできる。冬季間は閉めて置くのでその都度声をだして催促する。

言葉は自分の名と「ご飯」という言葉は理解している感じだ、また家内が叱る言葉は知って居る様だ、叱る言葉を出せばテーブルの下かソファーの陰に逃げ込むがその前に行った事が「悪い」事と知って入るようだ。

テーブルに食べ物があるとテーブルに前足を掛けて覗きこむと家内が叱るとさっと逃げ込むから「悪い事」をしたと思うのだろう。

また今年は猫も暖かいと感じているのだろうか、何時も寒い時は夜中に私の布団に入り込んで来るのだがこの冬はまだ一度も入り込んでは来ない。

この時期には庭の寄せた雪が背丈程になるのだが今年は芝生が見えて雪は無しだ。地球温暖化かは知らないがこのような事は数年置きに有るのだろう。

暇ねこ日記