日々の思いの日記の記事一覧

今朝NHKラジオを聴いての事、5時50頃に「みんなの便り」で読まれていた内容に義母が亡くなっても義母の友達から野菜や漬物を送って来てくれる事が嬉しい、という事だった。

多分に田舎に住んでいるその人から都市部に住んで居る人への思いやりの心だろうか、私の姉も高齢になっているが野菜を育てている、若い時は農家の野菜栽培指導員をしていたのだから野菜栽培はお手の物だ、だが困った事に福島原発の事故で、折角育てた野菜は誰も貰ってくれないという、遠地に嫁ついだ娘からも「送らないで」と言われたと嘆いている。

第一原発からは40kmの位置有るのだが一時は避難地域に指定された地域であり相馬という地名で嫌われているのだろう。近隣の町部の親戚でも地元の野菜は食べないという。

あれからもう、「あれからもう」と云う言葉になるように感じる事だがまだ解決には遠いようだ、現実は40kmも離れた所なのだが、私は姉から送って来た野菜は有り難く頂いて感謝しております。

日々の思いの日記