日々のテニス日記の記事一覧

今日テニスに行ったら他サークルの人が居た、テニスに来たのではなく何となく遊びに来たと、互いに顔や名前は知っているが話をしたことは無かった。

私はテニスの合間であったので立ち話になり住んい゛居るマンションの話などから世間話となり変な事を言いだしたので何となく相づちをしていると、話が合うと見たのだろうか私には全く思いも付かぬ事を言いだした。

北朝鮮の金正恩第一書記が後継者を指名したと、それは現在は内密だとの事で指名した人は叔父に当たる人と言う、又金第一書記は日本から「拉致」された「めぐみ」さんの子供であると、それから「めぐみ」さんのお爺さんは北朝鮮の金一族の末裔によることにより「めぐみ」さんが拉致されたのだと言う。

近況によると金正恩第一書記は糖尿病によるリュウマチで歩くのに不自由の報道があるが真意の程は判らない。

日本でもその昔豊臣秀吉の第一子(鶴松)は長束正家が関係しているとまた第二子は石田三成が関係しているふしがあるような事もあるが現代はDNAとかを調べれば判る話だが変な噂話もあるものだと思った。

今日のインターネットでは遊びの合成写真かと思うが金正恩が逮捕されたとの報道写真が出ていたから本気にしたのかも知れない。(北朝鮮)で検索

日々のテニス日記

「テニスの怪我」

4日前になるが久しぶりに屋内コートが抽選に当たり4時間程9名で楽しんだ。

その折にバックスイングで勢い良く身体をひねって転んでしまった時に脇腹辺りを地面に強く当たったらしいが、その日は痛いなと思いながらテニスを終えた

次の日になったら左手が揚げられない程に痛くなった、何もしないで居れば痛くはないが頭を上に揚げたり強く咳をしたりするだけでも痛い、困ったのは寝返りすると非常に痛い。

また次の日に誘いがあり2時間程テニスをしたがトスが出来ない程に痛い、また身体を伸ばすと痛いから動きが緩慢になり、他から見て居ても直ぐ判ったと言われた。

打撲だから直ぐ直るだろうと思って我慢して居たが全く直らないのでペインクリニックに行き痛みを無くすようにと思って診察をしてもらった。

医師は念の為にと「レントゲン検査」をしたが骨には異常は無いという事で一安心した、医師は痛み止めの注射をして痛いのを無くしましょうと3ケ所に注射をしてくれた。

昨日は痛みは無くなったが無理に背伸びをしたり左手を無理に伸ばせばまだ痛かったが今日はすっかり治った感じだ、痛い思いが続いたので今日はスッキリした感じだ、また晴れて気温も12度と高く庭のクロッカスも咲き良い日だ。

日々のテニス日記