屁理屈と偏見の記事一覧

当県は小学校、中学校の全国一斉学力調査テストで全国トップクラスのランク県である。
全国各地の学校から視察団が来ているというニュースはよく聞く事であり少しは素晴らしい事と思って居る。
その視察に来県される方方を対象にした視察ツアーを組み案内して居るというニュース報道を視た。

他県から教育現場視察だから依頼された教育委員会ではそれなりの実績のある教育現場を案内することになるだろうが、案内された学校の現場は迷惑千万だと感じるのは私だけか、その昔PTAの会が有れば授業参観があるが、その日の先生、子供は勉強どころでは無いと聞いて居た。

それが他県から当県の代表として模範授業をすることになれば大変だろう。
教育委員会では当県の学校の状況は一般公開はされて居ないがよく知っての案内だから回数が多くなればどうしてもモデル学校になってしまうのではなかろうか、度々となれば学力低下に繋がらないだろうか。

視察はやむを得ないが、問題なのは「視察ツアー」と称して教育現場を商売にしている事に苦言を言いたい、以前はJTBも視察ツアーの企画があると聞いたが、この度は、ある地域の「コンベンション協会」という、どう見ても営利目的に思える。
そのような目的に教育委員会が協力するのはいかかなものだろうかと思う。

屁理屈と偏見