家庭菜園の記事一覧

家庭菜園でキャベツの周りの草取りしていると、モンシロチョウが2匹舞遊んでいたが、その1匹が何度も同じキャベツに留まる、良く見ると尻をキャベツの葉へ押し付けているのだ、近づいてみたら卵を産み付けたのだ、小さな粒が2個付いている。

他のキャベツには青虫が付いてキャベツの葉が食べられて、開いた葉が無く葉の芯部だけが残り開いた手のようになっているから青虫の仕業と分かる。

また飛んで来て別のキャベツの葉に留まったので近づいて叩き落としました。 上手くいって地面に落ちてぴくぴく動いていたので棒で頭部を叩いて動かないようにした

暫くしたら叩き落としたモンシロチョウの60cm位の所を行ったり来たり舞っていた蝶が、死んでしまったであろう叩かれた蝶に暫く止まり飛んで行った。

またしばらくしたら先程のモンシロチョウだろうか、先程と同じように舞っていたが先程と同じように死んだ蝶に縋るようにしていた。

私に殺されてしまったモンシロチョウは雌の蝶だったのだろうか、雄の蝶が悲しんで何度も近くを舞いながら嘆いて、お別れの抱擁をしたのだろう。

モンシロチョウに感情あるのかは知らないが仲間か夫婦かは判らないが、死という事に遭遇した悲しみは昆虫モンシロチョウにもあるのだと思った。

 

家庭菜園, 未分類

赤花豆を作付するようになり今年で3年目となる、1年目は植える時期を誤り全くと云っていいくらい収穫がなかった。昨年は花は良く咲いたが実が少ない上に雨が続いた事で鞘が腐ってしまい一度食べる分がやうやくだった。            昨年も一昨年も花は良く咲いて呉れるので収穫を期待するのだが実付きが悪い、多分に受粉が良くいっていないのかも知れない。今年は種子を蒔く日照りが続いたので蒔いた種子の半分が育ってくれた(1畝に15個蒔いたが6本のみが育った)育ちは順調だったが数が少ないのを悔やんだ。ようやく種子蒔く時期と育て方が判ったような気がした。今年の結果は約1kg程の収穫でありもう一度の取入れがある、15株が育ってくれたらと思った。                              家内は正月の時の煮豆にしょうという事になった。(写真は横向きで縦にならない)

DSCN0008  DSCN0014  DSCN0052

家庭菜園