200px-Gladiolus_cultivar_Priscilla_2「グラジオラス」

花言葉 : 情熱的な恋 、用心、忍び愛、忘却、勝利、

原産地は、アフリカ地中海沿岸など。赤、黄、橙、白などの花を開花する。一説には花が咲く前の一連のつぼみがのようなのでラテン語で「剣」にちなんで名づけられた。

葉の形がフェシングの剣に似ているので付けられました。「戦いの準備が出来た」との意味もあります
危険ないわれの花ですが古代では、恋人達の暗号になっていたようでグラジオラスを花束や籠に入れ花の数で恋人にデートの時間を知らせたそうです。

日本には、明治時代に渡来されアヤメやショウブに似ているのでオランダアヤメや、トウショウブと呼ばれていました

《6月24日誕生花花言葉》
スイセンノウ・・・ 誠実、名誉
バーベナ・・・・・ 家族の和合、魅了する、私のために祈って下さい
バジル ・・・・・   神聖、好意 、よいのぞみ、なんという幸運
ホタルブクロ・・・正義、誠実、貞節、愛らしさ