黄色い花をつけたプリムラ・ポリアンサス「ポリアンサス」

花言葉  :  少年時代の希望、富貴、神秘な心、うぬぼれ、     悲痛、可憐、

ヨーロッパ原産のいくつかのサクラソウを交配して作られた園芸植物です。冬から春にかけて鮮やかな色の花をたくさんつけます。寒さには強いのですが、暖かくなるとナメクジに花を食べられてしまうことがあるので注意してください。普通はポット苗を購入して育てますが、本来は多年草なので、夏の間半日陰で注意深く管理すれば株分けで増やすことができます。

冬から春にかけて花を咲かせます。草丈が15cmぐらいとコンパクトで、花色が赤、桃色、白など単色の他、色が混じった品種もあります。花の咲き方は一重咲きが多いのですが、他に八重咲きの品種もあります。毎年、秋になると苗が出回るお馴染みの花で、冬の花の少ない時期に咲く貴重な花です。

 紫色のプリムラ・ポリアンサスの花  赤いプリムラ・ポリアンサスの花 

《5月1日の誕生日の花と花言葉》               エーデルワイス・・・恋の感動、貴い思い出サクラソウ・・・若い時代と悲しみ
スズラン・・・・・・幸福、繊細、幸福が戻ってくる、純潔、清らかな愛
ポリアンサス・・・・少年時代の希望、富貴、神秘な心、うぬぼれ、悲痛、可憐