ミヤコワスレ 「ミヤコワスレ」

花言葉  :  強い意志、別れ、しばしの憩い、憂いを忘れる、

キク科ミヤマヨメナ属の植物。別名:野春菊、東菊。山野に自生するミヤマヨメナの日本産園芸品種として多く栽培され、開花期は5〜6月頃で花色は紫青、青、白、ピンクなど多種に渡る。和名の由来は、承久の乱にて佐渡に流された順徳天皇がこの花を見ると都への思いを忘れられるとの話によるとされ、この由来によって花言葉は「別れ」や「しばしの憩い」などといわれるが実際には、順徳天皇が生きた時代以降に育成された植物だから、別の植物を見ての出来事だけれど、それでもしみじみとさせる情緒ある花なんですね。

ミヤコワスレ  ミヤコワスレ

《4月21日の誕生日の花、花言葉》              スイートピー・・・私を覚えて下さい、優しい思い出、優美、門出、繊細
ニゲラ ・・・・・  ひそかな喜び、当惑、夢路の愛情
ミムラス・・・・   笑顔を見せて
ミヤコワスレ・・   強い意志、別れ、しばしの憩い、憂いを忘れ          ヤナギ ・・・・・  愛の悲しみ、わが胸の悲しみ、素直