Saitama Tajimagahara Primula Sieboldii Primrose Habitat 2.jpg 「サクラソウ」

花言葉  :  勝者の寛容、神秘な心、初恋、純潔、富貴、少年時代、青春、可憐、神秘な心、うぬぼれ、素朴、永遠の愛、青春の喜びと悲しみ、貪欲、希望、かわいい、少女の愛、若者、自然の美しさを失わない、淡い恋、清らか、無邪気、少年時代の希望、長続きする愛情、若い時代と悲しみ、少女の愛、あこがれ、青春の始まりと悲しみ、神秘な心、私を信じよ、愛情、

自生地では林間の湿性地や原野の草間に生え、ときに群生する。地中に根茎があり、春に発芽して5~6葉を根生し、高さ15~40cmの花茎を直立させ、5~10個の花をつける。

葉柄は長く、葉は楕円形でしわが多く、縁に浅い切れ込みがあり、葉や茎に白い軟毛が生える。花は直径2~3cmほどで、花弁が5個に深く裂け、さらに各弁が半分近く裂ける。淡紅色でまれに白花もある。

花後、球形の蒴果を結ぶ。新しい根茎は地際にでき、梅雨明けの頃、葉が枯れて休眠する。夏の暑さと乾燥には弱いが、日本の気候風土に合っており、花は美しく清楚である。

花言葉が余りにも多く有り過ぎます。若者の苦痛と悲しみ、希望に期待するような気もするが、どうもいい加減な八方美人的な「花」なのでしようか。

「どうでもいいや」と思う気がしてしまいます。「気が利いて美人で賢い人」そんな人が廻に居ると「いやーな感じ」になるのは私だけでしょうか。

サクラソウ(桜草)  サクラソウ

《2月5日誕生日の花、花言葉》               オーブリエチア・・・君に捧げる
サクラソウ・・・・・勝者の寛容、神秘な心、初恋
シダ・・・・・・・・愛らしさ、誠実
スノーフレーク・・・純潔、無垢な心、美、慈愛
ネコヤナギ・・・・・率直、自由、思いのまま
ボケ・・・・・・・・熱情、平凡、熱情、早熟、妖精の輝き、先駆者