セッカヤナギ」(蛇竜柳)

花言葉  :  たくましさ、貴方の変わりに生きる、

ヤナキ科ヤナギ属の石化柳は別名蛇竜柳といいます。日本では石化柳と言った名前が付いており、日本が原産地です。石化柳はオノエヤナギが帯化した品種です。石化は、帯化ともいい、枝が帯状に堅く平たくなった様のことをいいます。

流線型のかわった枝ぶりは、2つとなくよく生け花の花材として用いられます。特に個展や展覧会で飾ると、会場の中にひときわ個性的なデザインが人目を引きます。 開花時期は3月~4月、花色は白色。

「石化」の本来の意味は、魔法や呪文によって、石に変えられてしまうことだそうですが、そんな言葉のイメージを受けるのがこの石化柳です。石化は、「帯化」とも呼ばれ、ふつうは棒状の茎が、何らかの原因で帯状に変化することを指します。茎を何本も並べて束ねたような姿が面白いことから花材としてよく使われます。

日本では、柳は生命力が強く、春一番に芽を吹くことから長寿や繁栄の象徴とされ、さらにその頼もしい生命力に頼り、悪い妖気を払う守護神として屋敷の周辺や水辺を取り巻くように植えられたともいわれています。

セッカヤナギ(石化柳)の写真 * 石化柳に惹かれる。  #石化柳 #セッカヤナギ #ジャリュウヤナギ #オノエヤナギ #salix #sachalinensis 

《2月15日の誕生日の花、花言葉》             セッカヤナギ・・・・たくましさ、貴方の変わりに生きる、
デイジー・・・・・・乙女の無邪気、無意識、純潔、明朗
ホップ・・・・・・・富、繁栄、希望、豊産、協定、信じる心
ムセサキハナナ・・・知恵の泉、優秀
レバノンスギ・・・・君のために生きる