エリンジウム「エリンジウム」

花言葉  :  秘密の愛情、無限の愛、光を求める。

金属質の光沢があるユニークな形状で人目を引きつける花で、球状に小花が集まり、そのまわりを囲むようにとげのある苞が広がります。分枝してにぎやかに咲くものも多く、涼感がありながらも、シャープな印象を受けます。

エリンジウム属には230種ほどがあり、大きさや草姿はさまざまですが、最も一般的で多く栽培、利用されているのは、マツカサアザミと呼ばれるプラナム種とその交配種です。

花だけでなく、茎や苞も青く色づき、長もちするので、ドライフラワーとしても利用されます。花壇の中央や後方でスペースを確保し、草丈と形状を生かすような配植をするとよいでしょう。

背景に常緑樹などがあると、くっきりと浮き上がるように引き立って見えます。冷涼地では株の寿命が長く大株に育ちますが、平地や暖地では一・二年草扱いされることが多く、開花のために低温を必要としない品種も育成されています。

エリンジウム  エリンジウム

《7月25日の誕生花と花言葉》                                                        インパチェンス・・・豊かさ、短気
エリンジウム・・・・光を求める、秘密の愛情、無言の愛
サギソウ・・・・・・純真、無垢、夢でもあなたを思う、繊細、発展
ニワトコ・・・・・・熱心、熱中、憐れみ
ムギワラギク・・・・永遠の記憶、思い出、献身、永久に
トリカブト・・・・・美しき輝き、敵意、復讐、栄光