写真:コスモス・スルフレウス(キバナコスモス) 'サンライズ'     「キバナコスモス」

花言葉 :  野性的な美しさ、幼い恋、

花が咲いたあとに枯れる一年草です。名前の示すとおりコスモスの1種ですが花色は橙色や黄色など私たちが普段コスモスと呼んでいるものとは色彩がやや異なり、草丈は低めで花も早い時期から咲き始めます。黄色の花を咲かせるコスモスの仲間なので、黄花コスモスです。
日本に来たのは大正時代ですが普及したのは1960年代後半で、今までにない赤色の品種’サンセット’が日本で作出されて以降、急速に普及したといわれています。ちなみにこのサンセット、世界的に有名なアメリカの花の審査会で1966年に金賞を取ったのです。そのほかにも八重咲きで赤花と黄花がある’ブライトライト’、草丈があまり伸びない’サニー’、半八重咲きで緋色の’ディアボロなどの品種が知られています。
性質は丈夫で育てやすく、真夏の炎天下でもめげることなく元気に育ち花を咲かせてくれます。特に涼しくなってくると花色が鮮やかに冴えます。花壇や広い場所にたくさん植えると非常に見応えがあります。コンテナや鉢で育てる場合は草丈の低い品種`サニー`を選ぶと良いでしょう。

発芽に20℃くらい必要なので、4月下旬に花壇やプランターに直まきします。とても丈夫で育てやすい植物なので、日当たりと水はけのよい場所であれば土質は選びません。水は表土が乾いたら与えます。タネを付けると次の花が咲きにくくなるので、こまめに花がら摘みをします。
また、肥料分が多いと茎や葉ばかりが生育し、倒伏しやすく開花も遅くなりますので、肥料は控えめにします。幼苗のときに摘芯するとわき芽もよく伸びます。

《8月12日誕生日の花 花言葉》
キョウチクトウ・・・  恵まれた人、注意、危険な愛
クロユリ・・・・・・  狂おしい恋、恋の魔術、ときめき
チューベローズ ・・・ 快楽、危険な快楽
ニチニチソウ・・・・  楽しい思い出、友情
ハイビカス・・・・     常に新しく繊細な美しさ 、新しい恋、しとやかな愛