Aquilegia flabellata var. pumila 5.JPG  yjimage    「オダマキ」

花言葉 : 負け知らず、必ず手に入れる、捨てられた恋人、愚劣、

花の形が麻糸を巻くために使った苧環(オダマキ)に似ていることに由来します。同様に糸巻きに似ているということから糸繰草(イトクリソウ)の別名もあります。

英名のコランバインは「鳩のような」という意味で、つぼみの形にちなみます。 ヨーロッパの道化芝居に登場する娘の名でもあり、その娘が持つ杯に花姿が似ていることにちなみます。「愚か」の花言葉は道化役に由来します。かつてヨーロッパでこの植物がライオンソウと呼ばれていました。ライオンがこの葉を食べるので非常な力があるといわれ、人間が両手に葉をこすりつけるだけで勇気がでると信じられていました。紫のオダマキの花言葉「勝利への決意」はこの話にちなみます。      赤いオダマキの花言葉「心配して震えている」は、この花がヨーロッパで「捨てられた恋人」のシンボルになっていることに由来するといわれます。

《5月8日誕生花花言葉》
ショウブ・・・・優しい心
スイレン・・・・清純な心、甘美
フジ・・・・・・恋に酔う、佳客、歓迎
フリージア・・・愛想の良さ、純潔、無邪気、あどけなさ、憧れ
ベルフラワー・・感謝・誠実