h2009090461「シネラリア」

花言葉  :  常に快活、望みある悩み、喜び、

日本の 花屋では昔「シネラリア」と呼ばれていたキク科ペリカルリス属の園芸品種群を指す。 最近は「死ねラリア」と連想する人が多いので「サイネリア」と英語っぽい読みの流通名で販売されている。 昔の学者は、海外から導入された物に必ず和名を付けていた習わしから、この植物は「 蕗櫻」と言う和名を松村博士が1896年に付けている。 葉が蕗の葉に似た形で桜のように株を覆い尽くすように咲く様から名付けられたと推測される。花屋では古くは(富貴菊)や(富貴桜)などとも呼ばれた事もあるが現在はいずれも使われていない。

サイネリア(シネラリア)白と青の覆輪 サイネリア(シネラリア)ピンクの八重 サイネリア(シネラリア)蛇の目模様

《12月2日の誕生花と花言葉》
シネラリア・・・・常に快活、望みある悩み、喜び
ドラセナ・・・・・幸せな恋、幸福
ブラキカム・・・・優美
ヘリコニア・・・・風変わりな人、注目
モス・・・・・・・母性愛
ユーカリノキ・・・追憶、思い出、新生