「カトレア」

花言葉  :  あなたは美しい、成熟した魅力、優美な女性

カトレヤは着生植物であり、葡匐茎の節から出る白くて太いうどん状の根で樹皮に張り付くようにして生活する。根の表面は白いスポンジ状の死細胞からなる組織で覆われ、雨水や着生した樹木の樹皮を伝って落ちてきた水をすばやく吸収し、その後でゆっくりと内側の生きた組織で吸収する。根の生きた組織は葉緑体を持ち、光合成の能力を持つ。そのため、表面のスポンジ状の組織が水を吸って光の乱反射が起こらなくなると生きた組織が透けて見え、根全体が緑色に見える。

成長期になると匍匐茎と偽球茎の境界部の節の腋芽が成長を開始し、新しい偽球茎が立ち上がり葉が伸び始める頃に新しい匍匐茎から新しい根が伸張して樹皮に固着する。この成長期の根の先端部はまだスポンジ状の死んだ組織が分化していないため、みずみずしい緑色をしている。

花は偽球茎の先端から出て1~数輪つく。葉を生じない特別な偽球形を生じてその先端で開花する。外花被はやや細い楕円形、側弁は幅広い楕円形、唇弁の基部は蘂柱を包むように両端が上に曲がって筒状になり、先の方では卵形に広がり、周囲はひだになってうねり、中央は濃く色づくものが多い。花びらは大きく開き、正面を向く。交配によって多くの品種が栽培されていますが、大きく華麗な花が多いことから「ランの女王」と呼ばれています。色は白からピンク系のものが多く、非常に華やかで美しい。

 

《11月10日の誕生花と花言葉》
グラジオラス・・勝利、情熱的な愛、用心深い、用意周到、たゆまぬ努力、慎重な愛
カトレア・・・・あなたは美しい、成熟した魅力、優美な女性
ガマ・・・・・・救護、慈愛、従順
ダイアンサス・・純粋な愛
ブバリア・・・・知性的な魅力
モミジ・・・・・調和、大切な思い出、遠慮、自制、保存、隠退、謹慎